excitemusic

主に日常について書いています。
by KEIN3RD
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
profile
Name : kein3rd
Sex : Male
Age : forty....
Live : Saitama
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
腰が痛いのは辛いもの..
by 腰痛アドバイザー at 17:13
返事が遅くなってすみませ..
by kein3rd at 12:14
どうも。初めまして。 ..
by ゆきねこの at 11:37
こちらのブログへコメント..
by icelandia at 16:23
こんにちは。ミネラルウォ..
by レイスケ at 12:05
返事が遅くなってすみませ..
by KEIN3RD at 11:35
ICELANDiaのスキ..
by icelandia at 02:46
ブログ開設おめでとうござ..
by みんなのプロフィール at 22:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:仕事( 13 )

自転車の賠償保険

 来年の四月から、埼玉県では自転車に保険をかけることを義務づけるそうです。
(付帯していなくても罰則はないそうです。)
ところで、個人ならともかく、法人が仕事で使う自転車の保険って、意外に知られていないようです。仕事中自転車で人をケガさせてしまったり、人のものを壊してしまった場合(とたとえば車にぶつかって傷つけてしまったなど)運転者の「日常生活賠償保険」では補償されません。
皆様、お気をつけ下さい。

[PR]
by KEIN3RD | 2017-12-24 15:56 | 仕事

グチ

自動車保険って、等級制度があり、一年間無事故だと1つ等級が進み、逆に一度事故があると通常3等級等級が下がり、保険料が高くなります。おまけに事故あり係数などと言う割り増しまでつくので翌年の保険料はもの凄く高くなります。
それはまあ仕方ないのかもしれませんが、先日、事故で保険を使ったために事故あり係数がまだ残っている方から、自動車保険を中途で解約して他社に契約を掛け替えるという申し出が有りました。解約時からまた一年契約をするというのですが、これって実はかなり損なことなのです。そしてその損なところは実はある程度回避することが出来ます。私なりにそれを説明したのですが、どうも理解してもらえなかったらしく、正直言って落ち込みました。
なるべく損にならないような保険の掛け替えも出来るのに、それをしない、もしくはその知識すらない代理店・・・。それでも保険代理店がやっていけるんですね。

[PR]
by KEIN3RD | 2017-03-21 09:55 | 仕事

薬の名前

職業柄、よく医療系のドラマを見ます。ドクター役の役者さん達など撮っても大変だと思います。
何にしても使われる薬の名前その他、カタカタ用語の多いこと。
それにしても最近の薬の名前は言いにくいものが多いですね。病院の看護師の方達と電話で話す際(仕事で)でもなかなか聞き取ってもらえないことも有ります。

 今では処方箋では一般名(簡単に言えば薬の成分名)て書かれることも多くて、フロモックス(抗生剤です。)で下痢の経験のある患者さんにセフカペンピボキシル塩酸塩錠が出て問い合わせるとフロモックスの成分名に初めて気付かれることも多いです。
特に”セフカなんとか”という名前の抗生剤の多いこと。セフカペンピボキシル○○、セフジニル、セフジトレン○○など・・・・。
 薬剤師は、患者さんや看護師さん、ドクター相手に何度も繰り返しこれらの名前を呼ぶので普通はよく覚えているはずです。ただ、新薬やそれまで扱ったことの無い薬の場合は戸惑うこともよくあります。私はすぐにそっち系の本やウェブで確認するのですが、たまに本には記載されていない薬もあって苦労してます。

ちなみに、少なくとも薬剤師は漢方薬や薬の名前などはそこそこすらすら言えることが多いので、会話を聞いていると日本語とは思えないこともあるんじゃないかと・・・・。
[PR]
by KEIN3RD | 2016-12-03 10:00 | 仕事

保険商品

 最近、特殊な保険商品の情報が入ってきます。

たとえば治験の賠償責任保険や企業の建物の地震保険など。
結構最近の商品は今までよりも補償が厚くなったり住居や家財以外の(事務所など)保険引受も出来るようになっています。(もちろん何でもOKというわけではありません。)
色々なところから情報を集めることの必要性を実感しました。
[PR]
by KEIN3RD | 2016-12-01 11:59 | 仕事

火災保険

10月に火災保険が値上げされるとテレビなどでもかなり放送されています。私の所にも問い合わせが何件かありました。
ところが、実際に依頼を受けて試算してみると、むしろ9月中に見直し(つまり解約後再契約)するとかえって保険料が高くなるケースが目立ちます。これは地震保険料が近年値上げされたために今のタイミングで火災保険をかけ直すと逆に地震保険利用の値上げが引っかかるからです。
また、10月以降全ての火災保険が値上げされるわけではなく、一部安くなるケースもあります。
9月中に保険を中途更改した方が得なのは、10年を越える火災保険を考えている方です。しかも一部の特約が10年(または5年)までの契約にしか付帯できない場合もあることから、よく代理店などと相談した方が良さそうです。
[PR]
by KEIN3RD | 2015-09-17 12:13 | 仕事

いろいろ

まずは、インフルエンザがものすっごくはやっています。皆様ご自愛の程を!

今はとりあえずイナビルっという感じなのですが、(タミフル、リレンザも時々でます。)
このイナビル、お子様にはとっても服用しにくい!まず、薬を吸うこと自体が苦手。吸ったかと思ったらはき出してしまう子続出!
薬剤師が一人だとつきっきりというわけにもいかず、最初に何度か説明をしてその後は親御さんにお願いしています。それにしても薬を落とすために硬いところでトントンしてくださいと説明するのだけれど、何度言っても薬を飛ばしてしまう方が・・・・。(なぜそうなるかはイナビルで検索してみてください。)

最近、ジスロックのジェネリックが出てきています。特に元々飲みにくかった小児用の粉薬について、バナナ味のジェネリックがでたのでこちらもおすすめしています。正直言って私も試しに舐めてみましたが、確かに最初はバナナ味がして飲みやすくなったなあと感じていたら、どうも舐めすぎたようでどんどん苦みが襲ってきました。だから私は「ジスロマック」に比べたら、飲みやすいですよ。でも注意してくださいねと説明することに・・・。
「タカタ」製のジェネリックは飲みやすい工夫がされていて良いという評判ですが、私はいつも目過ぎて苦い思いをしています。
それにしても、アジスロマイシンにクラリスロマイシン、ついでにトスフロキサシンにジクロフェナクナトリウム・・・。薬の名前限定で言わせたら、薬剤師に敵うものはおるまいっ!!!

そういえば、最近仕事先に入ったwindows8 PC シャットダウンの方法がわからないっ!!!
散々試してみたあげく、ボタンの長押しをしてしまいました。

その後やり方は調べたけど、なんだかなぁ・・。

ちなみにそのwindows8 PC にあのバイ○ぅーimeがインストールされていたことには驚きました。いったい何をしたんだ?
[PR]
by KEIN3RD | 2014-02-13 14:30 | 仕事

委託型募集人制度

先日、金融庁から「委託型募集人制度」について生命保険協会、損害保険協会等に申し渡しがあったそうです。
関係者以外にはなんのこっちゃと言う話なんですが、実は最近の保険代理店は規模拡大を迫られた結果、代理店同士の合併等が多く行われてきました。
しかし、元々がそれぞれ代理店オーナーであった人同士の事なので、みんなで会社の業績をアップさせそうと言うところばかりではなく、一つの組織の中でもそれぞれの人がある程度独立して事業を行っている形態も多くありました。
「委託型」の組織の中で、一人一人が自分の取扱高に応じた手数料を受け取る仕組みだったのです。
たとえば1ヶ月に代理店手数料として50万円分の仕事をした人は50万円(実際にはそこから事務手数料等引かれることが多いです。)もらい、同じ人が次の月20万円分しか成果を上げられなければ20万円(-事務手数料)だけ受け取るという形です。
それが今後は固定給しか認められないと言われてしまったのです。これは働いている人たちにとっては固定で毎月の給与が支払われるのでたぶんうれしいかなと言う話だと思います。どうしても季節や月ごとに扱う保険契約の売り上げには変動が多いのですから、それが固定給である程度ならされていれば、生活は安定するはずです。
ですが、経営者にとっては大変です。固定給の総額が毎月経費としてほぼ同額ずつ出ていくのに、収入は毎月の売り上げによって変動が大きいからです。
これから保険代理店の業界も、ものすごい変動に見舞われそうです。
[PR]
by KEIN3RD | 2013-12-27 11:00 | 仕事

生保の通販

生命保険のインターネット販売の勢いがなくなってきたそうです。
現在のシェアも0.17%だそうです。

元々自分に必要な保障額もパソコンで情報を入力すれば簡単に計算できるようにはなりましたが、
やっぱり専門家のアドバイスは必要と考える人も多のだと思うのですが・・・。

それにしても、通販会社がこれからはスマートフォンで保険に加入する時代だなんて言うのを聞くと、いくら何でもおかしくないかと思ってしまう。
それでなくても情報量が多くなければいけないはずなのに、スマートフォンの画面でどこまで一覧できるというのでしょうか?それに外出先で保険に加入するってむしろ旅行の保険に加入するようなケースの方がより現実的だと思うのですが・・。
まあ、別チャネルの批判ばかりしていても仕方ないのですが、自分はこれから先、対面の保険販売チャネルで(それも複数のところで)情報を得た人たちが、より安いインターネットでの生保契約を考えるのではないかと思っています。なんせ、日本では情報は無料だという文化が蔓延しているから・・・。
情報だけで保険を契約してもらえなくなるのはイヤだけど、そんな人ばかりではないことを信じたいと思ってしまいます。
[PR]
by kein3rd | 2013-11-23 10:22 | 仕事

竜巻

 先日、竜巻が起こったとき、私は電車に乗っていました。それもほぼ竜巻が通過するとき、その近くに・・・。

 そのときは、電車に乗り込んですぐくらいに雷が鳴り出し、雨が降り出しました。大丈夫かと思いましたが、電車は走り出しました。でも、電車はすぐに止まりました。安全確認というアナウンスがあり、しばらくしてからまた走り出す。そんなことを何度か繰り返していました。

More
[PR]
by KEIN3RD | 2013-09-06 11:38 | 仕事

自動車保険

先日、私の知り合いの車が自損事故をしました。
修理代が約30万円。保険を使った方が良いかどうか聞かれたので計算してみることにしました。

最近、事故等で保険金支払いがあると、ケースによってその次の年から3年間特別な割り増しがつきます。そのため、実際に試算してみないと保険料負担が翌年からどれほど高くなるかわかりづらいのです。計算してみたところ、その人の場合、翌年から3年間、事故がない場合に比べて概算で毎年5万円ほども保険料が高くなることがわかりました。3年間で15万円。その後も一度等級が下がることによる差額が生じて、6年間で試算したら、約20万円も高くなることがわかりました。

修理代でいっぺんに30万円支払うよりは、保険を使った方が良いかもしれないけれど、最終的な収支で言うと保険からは10万円しか支払われないとの一緒です。

どっちがいいか。少なくともこの辺のこと説明できない保険代理店にまかせるのはいかがなものかと思いました。
[PR]
by kein3rd | 2013-08-28 09:00 | 仕事