excitemusic

主に日常について書いています。
by KEIN3RD
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
profile
Name : kein3rd
Sex : Male
Age : forty....
Live : Saitama
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
腰が痛いのは辛いもの..
by 腰痛アドバイザー at 17:13
返事が遅くなってすみませ..
by kein3rd at 12:14
どうも。初めまして。 ..
by ゆきねこの at 11:37
こちらのブログへコメント..
by icelandia at 16:23
こんにちは。ミネラルウォ..
by レイスケ at 12:05
返事が遅くなってすみませ..
by KEIN3RD at 11:35
ICELANDiaのスキ..
by icelandia at 02:46
ブログ開設おめでとうござ..
by みんなのプロフィール at 22:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:LA&サンフランシスコ( 2 )

到着まで時間がかかった訳ではありません。

前回からめちゃくちゃ長いことほったらかしにしてしまいました。すみません。

さて、LA&サンフランシスコの海外研修ですが、初日は時差ぼけを解消するためもあっての市内観光でした。
サンタモニカからビバリーヒルズ、ハリウッドとほとんどはバスの中から見るだけの観光でしたが、この日はただひたすらに眠く、写真もほとんど撮らずに終わってしまいました。そこでいきなり翌日の行動から。

二日目は、まだ眠かったのを我慢して、日本の某保険会社の海外支社(米国支店ロサンゼルス支社)でアメリカのその当時の保険業界事情を聞きました。
これはあくまでも当時(1999年)のデータですが、アメリカには損害保険会社が約3000社あり、商品や顧客層を絞って運営する会社が多数あるとのことでした。(保険会社数は若干違いますが、現在でも保険会社の運営方法は多様です。たとえばリスクの高い自動車保険ばかりを引き受ける会社まであります。)驚いたのは、アメリカでは顧客が保険会社を選ぶだけではなく、保険会社も顧客を選ぶと言うことです。現に、その際講師を務めてくださった駐在員の方も、自分が自動車保険を申し込んでも、条件が厳しくて引き受けてくれる米国の保険会社はほとんど無いと言っていました。引き受けても、日本のように対人賠償でも対物賠償でも無制限というのはあり得ない話だそうです。だから、わたしもそのときは、自分はアメリカに来ても絶対に自動車は運転したくないと思いました。

そのほかアメリカの保険に関する制度等についての研修と実際の「ブローカー」の訪問があり、実質上の初日としてはハードな内容でした。
なんと言っても朝9時から午後4時半まで研修ばかりでした。
その後ホテルに戻り、日本の各保険会社の駐在員の人たちとの懇親会があって、ようやく一息ついた感じでした。

なんと言ってもこの旅行は研修が目的で、実際にその内容はハードの一言に尽きるモノでした。まあ、翌日以降は結構自由時間にあちこちうろちょろしたのですが・・・・。


つづく
[PR]
by kein3rd | 2006-07-22 09:33 | LA&サンフランシスコ

初めての研修旅行

それは1999年のことでした。

 当時私は、日本損害保険代理業協会と言うところの「保険代理士」という資格を取得しようと、2年間にわたる講習を受けていました。年何回かあるセミナーを受け、毎月送られてくるテキストを読み、添削問題に解答を記入しておくるのもので、2年後にはそれらを総合したテストがあってそれに合格すれば資格を取得することができるものでした。実際に受けてみての感想はたいして難しくはありませんでした。
 ただ、そのセミナーの中に任意参加ですが単位をカウントしてくれるという「米国研修」があったのです。
 またアメリカに行ってみたいと言う大きな理由と、ついでにアメリカの保険制度について聞いてくるのも今後の役に立つかと思って参加を決めました。

 実際には、その訪米で知り合った方との縁が元で、今でもほぼ一年に一回はアメリカに保険についての研修に行くようになったのですから、それは私にとって大きな転機になったのですが・・・。(この辺については別記事をご覧下さい。)

 今回の訪米は、団体での研修と言うことで、まず事前に説明会があり結団式があり、多少面倒に思いながらも準備をして、出発したのが4月の22日の夕方のことでした。

 以下続く・・・。_(._.)_
[PR]
by KEIN3RD | 2006-04-24 10:10 | LA&サンフランシスコ