excitemusic

主に日常について書いています。
by KEIN3RD
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
profile
Name : kein3rd
Sex : Male
Age : forty....
Live : Saitama
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
腰が痛いのは辛いもの..
by 腰痛アドバイザー at 17:13
返事が遅くなってすみませ..
by kein3rd at 12:14
どうも。初めまして。 ..
by ゆきねこの at 11:37
こちらのブログへコメント..
by icelandia at 16:23
こんにちは。ミネラルウォ..
by レイスケ at 12:05
返事が遅くなってすみませ..
by KEIN3RD at 11:35
ICELANDiaのスキ..
by icelandia at 02:46
ブログ開設おめでとうござ..
by みんなのプロフィール at 22:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:旅行( 4 )

墓参り

先だって、といってもゴールデンウイーク前に田舎に墓参りに行きました。場所は福島県石川町。震災後2度目の墓参りでしたが、前回お会いできなかったお寺の住職に今回はやっとお会いできました。昨年は聞けなかった話ですが、うちの墓石も、震災時に一回転したそうです。倒れはしなかったものの、改めて地震の大きさを思い直しました。
今回は、墓参りと一緒に田舎の近くの神社を3カ所回ってきました。
行ったのは、石川町にある、「石都々古和気神社(いわつつこわけじんじゃ)」と棚倉町にある、
「都都古別神社(つつこわけじんじゃ)」です。3カ所と行っておいて2カ所じゃないかって?実は都都古別神社は2カ所にあるのです。どちらも同じような由緒、ご祭神なので、区別のためには「馬場都都古別神社(ばば・・)」「八槻都都古別神社(やつき・・)」と呼ばれています。
e0046604_11211713.jpg

e0046604_1122145.jpg

上の二枚が馬場都都古別神社の写真です。

e0046604_11243518.jpg

e0046604_11245762.jpg

e0046604_11251615.jpg

こちらが八槻都都古別神社です。



そして、
e0046604_11261429.jpg


これが石都々古和気神社です。
石都々古和気神社は鳥居の写真だけで済みません。ここはカーナビで向かったら山の上の方までほそ~い道をうねうねと上って行ってしまい、結構(特に帰りに降りていくとき)怖かったです。おまけにこの日は天気も荒れ模様で、石都々古和気神社では参拝直後に雷が鳴っていました。小雨も降り出したので慌てて細い山道を下っていきました。暗くなったらあの山道は車で通りたくはありません。そんな感じの道でした。本当は石川町役場側から行った方がいいみたいです。
[PR]
by KEIN3RD | 2012-05-21 11:32 | 旅行

伊勢・熊野 その2

 初日の宿は、わたらせ温泉と言うところの旅館でした。もともと旅行会社で依頼した時に、そんな遠くに行くつもりですかと言われたのですが、安易に考えていた私がいけなかったのです。
 何時間も山道を走り続けてようやく旅館に着いたのは午後8時前。あたりは真っ暗でしかも旅館自体の場所がよく判らない!聞き込みをしてようやく旅館に着き、一服してお風呂に入ってから遅い夕食となりました。

 翌日はいよいよ熊野三山にお参りです。最初に旅館から比較的近い熊野本宮に向かいました。

e0046604_1054840.jpg


e0046604_1065369.jpg


本宮ではあまりのんびりしませんでした。これからまだ那智大社と速玉神社にお参りする予定なのです。

と言うことで那智大社です。残念ながらここでは那智大社よりも熊野古道がメインになっているため、写真は古道と那智大滝しかありません。(あることはあるのですが補正する必要があるのでめんどくさくて載せないことにしたんです。)
元々今回の旅行のメインイベントは熊野古道に行ってみたいと言うことでした。すると、那智大社からすぐ近くに熊野古道の中でもよく写真に使われる場所があると言うことでしたので、早速行ってみました。


e0046604_10131557.jpg


こちらは那智大社から見る那智の滝です。滝の近くまでは行かずに済ませてしまいました。

e0046604_10162389.jpg


ここが那智大社から入れる熊野古道の入り口です。

e0046604_10165933.jpg


古道はこんな感じです。昼間でも暗くて、昔の人たちはよくこんなところを歩いて旅したものだと感心してしまいます。

残念ながら私のデジカメはかなり旧式で手ぶれ補正機能がありません。だから写真は撮ったのにぶれたものが多くて悔しい思いをしました。(だからこの後誕生日プレゼント何がいいかとルンルンに聞かれてデジカメと即答しました。)

e0046604_10205743.jpg


那智大社はこんな感じです。どこのお宮もきれいでしたね。

二日目の宿は勝浦のホテル中の島と言うところに泊まりました。ここには勝浦漁港から船で行きました。ホテル自体の作りは4つの建物が四角形状に連なっているような感じです。廊下から向こうの方を眺めると(もちろん男性の)露天風呂が丸見えでした。私が入っていた時も、目の前を漁船が通過していました。だから部屋から写真を撮っていたらものの見事に露天風呂が隅っこに写ってしまいました。まあ、女性用はそんなことはないのでご安心下さい。

ただ、この露天風呂は脱衣場以外はすべて(つまり洗い場も)外にあります。だから身体を洗ってから入ろうとしたら、とても寒かったです。だから私は露天風呂は一回しか入りませんでした。

食事はおいしかったし、まずまず満足のいくホテルでした。

e0046604_10453039.jpg


ホテルから見た夕日です。

翌日は早めに新宮駅近くのレンタカー会社で車を返却して電車の時間まで近くをぶらぶらしました。新宮城というお城が現在では公園になっていたのでそこを散歩し、その後駅近くのショップで土産物やその日電車で食べるつもりの弁当を買いました。お店で買ったのは主に寿司でしたがかなりいけました。

熊野古道は那智大社からすぐ近くにあるとは知らなかったので、もしもこれから古道に行ってみたい人は是非参考にして下さい。
[PR]
by kein3rd | 2009-04-20 10:56 | 旅行

伊勢・熊野 その1

 2月の10日~12日まで、伊勢と熊野に行ってきました。伊勢には2年から3年に1回行っているのですが、今回はルンルンの強い希望で熊野にまで足を伸ばすことにしました。
 鉄道とレンタカー、それに宿泊までセットになったプランがあってそれなりには安い料金で(でも二人分だし正直負担はきつかった。でも海外に行くよりは遙かに安かったです。)行くことができました。

まずは新幹線と在来線で伊勢に着き、レンタカーを借りて外宮から内宮を回るのはいつものコース。

今回ちょっと不思議だったのは外宮でも内宮でもそれぞれいわゆる中にまで入ってお参りする人たちがいたこと。今まであまり見たことがなかったのに今回に限って両方でそのような光景が見られたのは驚きでした。

 特に内宮では女性の参拝の方が地面に正座してお参りしていました。神主の方もその脇で片膝をついていましたからよくあることなのかも知れませんが、外宮でやはり中に入ってお参りしていた二人ずれの女性達は正座まではしていなかったので、どちらが正式なのかは分かりません。

それにしても今回、内宮で参拝している時に突然門(と言うのでしょうか)のところに垂れ下がっていた幕が風でめくれて正面から奥の建物が見えました。ちょっとうれしかった。何となく神様に歓迎されたのか名などと思ってしまいました。また、写真ではよく見えないでしょうが木々の間から差す光が見えました。

e0046604_11421160.jpg


今回は内宮の後に月讀宮と言うところにもお参りしました。その後帰ってきてから友人に話したら、もう一つ月夜見宮と言うところが外宮の近くにあって、そこはその友人のお母さんの実家と縁があるそうです。次に行く時はそちらにもお参りさせて頂こうかと思いました。

旅行初日は、その時点で時間が午後1時過ぎ。これから私たちは渡瀬温泉に向かいました。その道のりがあんなに遠いとはそのとき思いもしませんでした・・・。
つづく。
[PR]
by kein3rd | 2009-03-27 11:43 | 旅行

北陸旅行

8月の1日から3日まで、北陸方面に旅行に行ってきました。目的の半分は観光ですが、もう半分はお墓参りです。ルンルンの実家の墓と、その大本に当たる万方寺というお寺にうかがい、その後永平寺に向かいました永平寺で携帯で取った道元禅師の銅像がなぜか後光が差しているように見えてちょっと驚きました。
e0046604_9222582.jpg

初日は山代温泉に泊まり、二日目は金澤で21世紀美術館を見学後五箇山に向かいました。
実はこの頃五箇山あたりは大雨の影響で高速道以外は通行止めになっていました。そのため高速も福光から五箇山までは無料で通行できました。ちなみに我々が戻ってから数日後には下の道も開通したのでいきなり料金を取られるようになりちょっと混乱したようです。
e0046604_9284550.jpg

上の写真は相倉の合掌造り集落です。大雨の後、不便な中でも結構観光客が着ていました。それは世界遺産ですものね(^_^;)それにしても以前は艘でもなかったそうですが、五箇山は暑かった・・・。
[PR]
by kein3rd | 2008-08-08 09:42 | 旅行